本音が言える匿名つぶやき&お悩み相談サービス

検索ボタン

投稿

心とカラダ 32日前 / 既読 10人

中学のころ2年ほど同じクラスの男子から毎日陰口言われて、家では父親に英語...

中学のころ2年ほど同じクラスの男子から毎日陰口言われて、家では父親に英語の教科書の最後の単語一覧と、国語の細長いドリル?の中から1ヶ月ごとに範囲を決めてそれを毎日5回声に出して録音しながらノート書いて。9時頃帰ってくる父親にチェックして貰って、OK出たら漸く寝る時間までスマホ使用OKで。字が雑だったり録音の声が小さいとやり直し。

学校では陰口、家では口を開けば圧が強い言葉しか言わない父親の機嫌を常に伺って。そんな毎日だったからか、その内外歩いてるとそこら中から自分の苗字を呼ぶ声がハッキリ聞こえるようになって一生このままなのかと絶望してたけど、
2、3年前気が付いたら幻聴は消えて、昨日かな?気付いたらイヤホンを常に耳栓代わりにしなくても外歩けるようになってた。

コメントアイコン 0  コメントアイコン 5

5 コメントアイコン

>>4  気持ちの部分から来てるのも多いと思うよ 主今何年生かな?進路とかもあって大切な時だと思うけど、私は主と会えてお話できただけでも嬉しいよ(´∀`*)

お気に入りアイコン 0  2024-04-17 01:54:01
4 コメントアイコン

>>2  そういうのも関わってるかも。一生治らないんじゃって絶望してたから嬉しい反面、生きてても役に立たないし治して何になるんだって気持ちも消えてないから少し複雑ですね。

お気に入りアイコン 0  2024-04-16 15:39:49
3 コメントアイコン

>>1  無かったっけ?じゃあもしかしたら父親が買ってきた中学生レベルの奴と記憶違いしてるかも。

お気に入りアイコン 0  2024-04-16 15:36:52

コメントを入力してください

×

まだWeb版ではコメントができないにゃ...

アプリをダウンロードして、コメントしてにゃ

まだWebではコメントができないにゃ

アプリからコメントしてにゃ

▼QRコードからも読み取れます

iOSダウンロードQR

▼QRコードからも読み取れます

AndroidダウンロードQR
ほんねこ

アプリをインストール
してコメントする